Monthly Archives: 9月 2014

冷蔵庫を買った。・・・といっても、母宅の冷蔵庫。

母の住んでる所には、あまり大きな電気店がないので、こちらに来て一緒に購入することになった。一人暮らしで450Lを買い替え。もっと小さなものにするのかと思っていたが・・・・

あまり買い物にも行けないので、大きいのが欲しいらしい。買いだめして腐らすのがせきのやまだと思ったが、本人の希望を優先した。

大きな店舗ではK店とY店がある。一日目K店に行く。色々有りすぎて決まらない。

念のためにY店にも。

母・・2,3日考えるとのこと。

それから連絡がきて、決まったので、それを購入してほしいとのこと。今まで日立製を使っていて使い慣れているので、同じものが欲しいらしい。

早速主人と購入に行く。

決まりかけていた品ぞろえの多いK店に。

スタッフは先日と違うスタッフ。ちょっと言ってることが違う。

以前のスタッフは明日勤務とのこと。明日もう一度来店することにする。

翌日、K店に行く前に、念のために、Y店に。

商品は決まってるので、交渉してみた。

「K店はいくらと提示してます?」と聞かれたが言わなかった。

「そんなこと言ってないで、金額次第では、こちらで購入しますから」と私。

この交渉が良かったみたいで、相当値引してくれたので、結局K店に行くことなく購入。

もし、○○円だった・・・と言っていたら、そこから少しだけ安い金額にしかならなかっただろう。

他店の金額を言うのは、最終でいいとつくづく思った。 (102)

娘26歳。小さいころに病院に行くような怪我を2回させている。

小さいころだったので、100%親のせいだ。

それも、両方とも主人と二人のとき。

そのうちの1回は今も一センチほどの傷が残っている。

眉間にあるので、よく人に「どうしたの」と聞かれるようだ。

昨日、その話題になって、娘は、「聞かれたら、クマと戦った跡だと言っている。

初めての人でも、大抵はそれで、笑いがとれる」

我が子ながら、ユーモアがあると感心。

いまさら傷は消えないが、親としては、本人が明るく笑いに変えてくれてるのはとりあえず有難い

  (100)

子供がいるときは、何かと時間と、食べ物にうるさいので、ついつい

食材を買ってきて、素早く失敗がないように料理を作るが、

子供が不在の時、主人はそううるさくないので、この時が冷蔵庫の中身を

整理するチャンスだと思っている。でないと、残り物がどんどんたまってしまう。

先日、冷凍庫にあった鶏肉のカツを揚げたら、日が経っていたから、あまり

美味しくない。それで、予定を変更してカレーに。

揚げたカツをそのまま肉の代わりに使ったが、充分役に立ってくれた。

カレーって、色んなスパイスが入っていて、何を入れてもいいし、お手本通り作るより、かえって残り物など入れた方が美味しかったりするほんと有り難い献立。

家族にバレるどころか、もうないの?と・・カレーは、大人気。

使う機会がなかったものは、カレー覚悟で、早めに使うべし! (115)

私の利用してるスーパーは、商品の金額表示は消費税別。安い!と思って買って、

レシートを見るとレシートは1個1個が税込みの金額表示になっている。

最初レシートを見た時、間違ってるんじゃないかと思った。

ややこしい。せめて統一してほしいんだけど。

今になって、8%を実感している。 (160)

主人の家系から来ているのか・・・・・

ほんと、独り言が多い人。

長い間一緒に居ると、もう、面倒臭くって仕方がない。

私は、余計なことはあまり口にしたくないという性格。

一歩外に出ると、そんなことは出来ないので、たわいもない話もするが、

それでも、それがあまり長く続くと嫌になる。

主人はずっと独り言を言っているので、独り言なのか、私に対して言っているのかわからないし、いつまでも無駄話をしても苦にならないタイプらしい。

家の家庭は男と女が逆転してるのかもしれない。

長男はどちらか言うと私のタイプだけど、うまく受け継いだのが長女。

家では別に独り言を言わないが、外では、何かぽつんと面白いことを言うので、周りの人が

それに引き込まれ、すぐに仲良くなっている。得な性格。あれは真似したいけど、なかなかできない。 (84)

旦那がかかとを骨折した。仕事で塀のようなところに登って体制が悪くなり落ちたらしい。

若いつもりでいたのか、忍者にでもなったつもりだったのか・・というのは冗談だけど車の運転は出来るが、全治2カ月。2、3日は仕事を休んで、そのあとは・・・

どうするか考えるとのこと。家の中でも松葉づえ・・・

もうひとつは、娘のこと。

浜松餃子を誰からかいただいてきたので、「誰に?」と聞くと、「彼氏」

年齢的に二十代半ばなので、彼氏が居てもおかしくないし、今までも

全く男っ気がないということはなかったが、こちらも、根ほり葉ほり聞かないし

はっきりと、言うということは、まずなかった。聞けば、ずいぶん前に名前が出てきた人。どういう心境の変化か・・

でも、悪い印象はないし、長く続いているというのは、よいことかもしれない。

  (124)

自転車で。2、3年に一度ぐらいの割合か・・・・転倒する。

最近多いのは踏切で。

昨日も転倒した。これは、私は悪いのではなく・・・

前から来た車が、思いのほかスピードが遅かったので、それをよけようと思い

バランスを崩した。

なぜ踏切で転ぶのかというと、踏み切りは、平らではなく、盛り上がってるところが

多いし、おまけに線路がある。線路に直角にタイヤをもっていかないとタイヤが線路に

埋まってしまう。この間はそれが原因で転倒。

自転車でこけると、まず右にはこけない。左に転倒するので、私の左の膝小僧は、

いつもかさぶたが絶えない。 (172)

久々にTVで見た。TVに復帰されてるのは知らなかった。

55歳らしい。この人を知ってると言えば、年がバレそうだけど・・・

昨夜のタイムショック。

彼女テンションが高かった。でも、空周りではなく、面白いなぁ・・・こんな面白い人だっけ・・・と思った。

あわてて、インターネットで彼女の近況を調べてみる。

離婚とかで日本に戻ってるのではないみたい。

子供さんも結構立派に育ってるんだ・・・・・・

と思ってTVを見ていたが・・・

でも、最後はいただけない。

彼女が最後の回答者に指名され、男性軍に勝つにはひとつの間違いしか

許されない。番組としては一番の見どころ。

確かにものすごく緊張しているのがTVから伝わってきた。

質問が始まり、ひとつ間違えてしまい・・・また一つ・・・

あとは、もう、パニック状態のような感じだった。

最後まで冷静さを取り戻すことができずに散々な結果で終了。

泣いている?彼女、容赦をせずに、椅子が豪快にぐるぐる回ってしまった。

彼女、「ごめんなさい、申し訳ない・・・」とずっと顔を伏せている。

女性軍も何と声をかけて良いかわからない状態で唖然としてるような雰囲気だった。

男性軍の織田くん(元アイススケート)はお約束のように泣き、「マッハさんの頑張る姿に感動した」と・・・・・・

ん?頑張った・・・?というかパニクッていたんだけどね・・・・

「マッハさん。たかがお遊びじゃない・・・」と声をかけてあげたいぐらいだった。 (162)

なんか、謎の番組だわ・・・・・

何がわからないって、自分たちのやってることが番組になって、それを又自分たちも見ている(先日は皆でみているシーンもあったし、皆で見ていなくても、友達の家とか、絶対どっかで見ると思う)って・・・・どうなの?って思う

あと、あんな小さな世界で恋愛していいの?って思う。

まあ言えば、与えられた人と恋愛しなければならない(絶対じゃあないけど)ってことだし・・・・

それで、告白したらいくらとか・・・・

ほんと、変・・・・でも気になる。

見逃した番組の最初の回をユーチューブで見たいと思うぐらい。 (172)

仕事場にやまぼうしの木がある。今はちょうど実をみのらせている。

大きさはアメリカンチエリーぐらいの大きさで赤くて、黒いぶつぶつがある。

何年も前に「この実食べられるよ」と知り合いが言い

口に入れてるのを見て、「何でも食べる人だな・・・」と思っていたが私は口にしなかった。

最近夫が朝食にパンを食べるようになって、ジャム作りが趣味になった私。

それも、砂糖を沢山入れるのではなく、出来るだけ素材の味が良い。

果物はほとんど何でもジャムになる。まあ言えば、つぶせばいいんだから・・・・

今までに作ったのはグレープフルーツや柿のジャム。これは、沢山いただいたから。

といわけで、やまぼうしにも興味を持って、一粒食べてみた。

なるほど・・・マンゴーとアボカドのミックスみたいな感じ。

それから、道に落ちたやまぼうしの実を集めて、まずはきれいに洗ってつぶしてみる。

事前にネットで調べると、ちゃんと食べられるし、ジャムにする場合は皮を剥かないで、そのまま・・・とあった。これは有難い。潰してみると、もうこれで、ジャムみたいになった。

ちょっと食べてみる。・・・・いい感じ! (187)